おすすめホテル

ウメイドバワン/ジョードプル

「圧倒的な威容を誇る、マハラジャの権力の神髄」

3万坪以上の広大な敷地に15年の歳月をかけて作られた、マハラジャの荘厳な宮殿。小高い丘の上に聳え立つジョードプルのシンボルは、町のどこからでも見ることができます。中央のドームを取り囲むように広がるシンメトリックな建物はアールデコ様式で、地元の黄砂岩を用いて作られ、内部にはアグラのタージマハルと同じ大理石も使われています。先見性に優れ、数々の公共事業を手掛けた、時のマハラジャ、ウメイド・シンは、この宮殿の建設により、長引く干ばつの影響で危機的状況にあった農民の生活を救ったと言われています。

「現在もロイヤルファミリーが暮らす宮殿」

個人所有の邸宅としては世界第6位の広さを誇る宮殿は、総部屋数347のうち、64室をホテルとして利用。建物は3つのパートに分けられ、マハラジャのプライベートエリア、ホテル、そして王室のゆかりの品々を展示する美術館となっています。バトラーの案内でホテル内をめぐるヘリテージウォークでは、マハラジャのプライベートウィングの入口までを見ることができます。

ホテルの部屋の内装は意外にシンプルで、建物全体が持つ威圧的な雰囲気とは対照的です。特筆すべきはスイートの広さ。最大のマハラニ・スイートは451㎡で、10人掛けのテーブルを備えたダイニングホール、専用のヨガルーム、スパのトリートメントが受けられる専用マッサージルームがあり、広いバスルームには、イタリア産大理石をくりぬいて作られたジャグジーが置かれています。モダンなインテリアはポーランド人アーティスト、ステファン・ノーブリンのデザイン。彼はこの地に滞在して、ホテルのために数々の作品を残しました。

「ロイヤルファミリーのゲストの気分が味わえる、レストランとバー」

レストランは2つ。どちらも食事やサービスが素晴らしいのはもちろんのこと、広過ぎずプライベート感があり、ホテルに滞在しているというよりは、インハウスゲストとして招かれているような気分にさせてくれます。

ランチとディナーに利用できる「リサラ」はドレスアップして行きたいところ。テラスにテーブルセッティングされた「ピラーズ」はもっとリラックスした雰囲気。庭の向こうに町が一望でき、素晴らしい景色が楽しめます。朝食もここで用意されます。

ホテル内では、豹やトラなどのはく製にも圧倒されます。ラジャスタン州のマハラジャ達は皆、狩猟を好みました。「トロフィー・バー」には、ジョードプルのロイヤルファミリーが仕留めた獲物が飾られています。象の牙、鹿の頭部などと一緒に壁に掛けられた、狩を楽しむファミリーの写真にも、歴史を感じることができます。

「世界のベストホテルに選出」

2016年のトリップアドバイザーで「世界のベストホテル」「アジアのベストホテル」「インドのベストホテル」に選ばれた他、これまでも数々の賞を受賞してきた、知る人ぞ知る名ホテル。すべてがパーソナライズされた、テーラーメイドのもてなし。一生に一度は泊まる価値がある、間違いなくインド最高のホテルの一つです。

*****************************************

●全64室 全室バスタブ付き
Palace Room     42㎡
Historical Suite  102㎡
Royal Suite    111㎡
Grand Royal Suite 130㎡
Maharaja Suite  390㎡
Maharani Suite  451㎡ 

●レストラン、バー

Risala    インディアン・コンチネンタル、ランチ&ディナー
Pillars    オールデーダイニング
Trophy Bar ドリンク&シガーバー

 

●その他の設備
プール(屋内、屋外)
スカッシュコート、テニスコート
スパ、ヨガスタジオ、ジム
ミュージアム

 

1971年開業(1943年築)
https://taj.tajhotels.com/en-in/umaid-bhawan-palace-jodhpur/

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6677-7773

受付時間:10:00~18:00(土日祝を除く)

03-6677-7773

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。