おすすめホテル

ナデサール・パレス/バラナシ

「ヒンズーの聖地に佇む、全10室の静かな邸宅」

沐浴をする人々でごった返すガンジス河からわずか6km、あのバラナシに、このような場所が存在するとは、にわかには信じがたい…。ナデサールは、世に知られたヒンズーの聖地のイメージとはあまりにもかけ離れた、静謐なパレス。豪華絢爛な宮殿ではなく瀟洒な邸宅といった趣で、プライベートなサービスを好むブティックホテルファンなら一度は訪れたい絶品のホテルです。 

元はマハラジャのハンティングロッジとして1835年に建てられたもので、長い歴史の中で英国王室を初め、多くの来賓を迎えてきました。調度品も当時のものをそのまま使用しており、ロイヤルファミリーの生活の一端を垣間見ることができます。パレスは今も、バラナシに海外からのVIPが訪問する際には、迎賓館の役割を果たしています。

敷地に入るゲートからホテルの玄関へは、エリザベス女王から贈られたという白馬の馬車で向かいます。御者は代々マハラジャに仕える家系で、道中もパレスにまつわる物語を語ってくれます。緑豊かなマンゴーの果樹園とジャスミンの畑を過ぎると、コロニアルスタイルの白い館が見えてきます。ここではすべてのサービスがテイラーメイド。バトラーがお客の希望を聞きながら甲斐甲斐しく世話をしてくれ、夢見心地の滞在が楽しめます。


全10室の部屋は3つのカテゴリーに分かれています。部屋の内装はどれもシックで、バルコニーの外にはガーデンビューが広がります。パレスルームからはプールも見渡せます。食事はベランダやダイニングルームで、好きな時間に食べたいものをリクエスト。カスタマイズされたサービスは居心地良いことこの上なしです。

忘れてはいけないのがJivaSpaのスペシャルトリートメント。スイート一つ分ほどもある広いスペースで、ローズバスなどおすすめは、ミルクと蜂蜜を混ぜた聖なるガンジスの水(上流からの水をろ過したものだそう)を使って全身をマッサージするメニューです。河での沐浴はちょっと・・・という方も、これでガンジスの恩恵に預かれるというわけですね。

インドで一番インドらしい雑然とした町の喧騒と、穏やかなパレスでの休息、この究極のミスマッチも、聖地バラナシならではの楽しみ方と言えるでしょう。

*****************************************

●全10
Palace Room   48㎡ 4室
Historical Suite 64㎡ 4室
Royal Suite   92㎡ 2室 

●ダイニングルーム 7am-11pm
ベランダでの朝食
プールサイドでのディナーBBQあり

●その他の設備
ヨガルーム、スパ、フィットネスセンター
ミニゴルフコース、プール

 

1835年築
https://taj.tajhotels.com/en-in/taj-nadesar-palace-varanasi/

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6677-7773

受付時間:10:00~18:00(土日祝を除く)

03-6677-7773

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。