おすすめホテル

タージマハル パレス&タワー
ムンバイ

「誰もが憧れる、インド・ラグジュアリーホテルの最高峰」

インドのトップラグジュアリーホテルブランド、「タージ」のフラグシップホテル。タタ財閥の創始者によって、インド最大の国際都市ムンバイに相応しい、世界に通用する最高級ホテルとして1903年に誕生しました。一目で惹きつけられる美しい外観は、オリエンタルの伝統とフィレンツェの建築様式を融合したもの。中央のキューポラもドゥオモの大聖堂を思わせます。目の前には町のシンボルであるインド門の広場があり、その向こうにはアラビア海の美しい眺望が広がります。

「パレスとタワー、2つのウィング」

オリジナルのホテルは旧館のパレス棟。その隣に22階建ての新館、タワー棟が1973年にオープンしました。タワー棟は部屋も小さく内装も一般的。せっかくタージマハルに宿泊するなら、ぜひともパレス棟をおすすめします。パレス棟はベーシックの部屋タイプが2つあり、その上がスイート。一番ベーシックのラグジュアリーグランドルームでも、総大理石のバスルーム、ゆとりのあるバスタブ、重厚感のあるインテリアで、スタッフのサービスレベルも高く、充実したステイができます。

「クラシックな美しい内装と、充実の施設」

パレス棟のクラシックなエレベーターは映画のワンシーンのよう。天井のドームまで吹き抜けになったホールや、繊細なレースのような階段の手すりなど、どこを取っても絵になる空間です。コートヤードのプールは南国のコロニアルな雰囲気満点。プールサイドのカフェでゆっくり食事やお茶を楽しむのもおすすめです。宿泊客向けの館内ヘリテージツアーもあり、ホテルにまつわるエピソードが楽しめます。

レストランもムンバイ市内で人気の店が揃っています。ボリウッドスターの顧客も多い、インドで最も有名な和食店WASABIを始め、数々の賞を受賞した名店の味が楽しめます。 

ホテル内には、インドのアーティストの作品が楽しめるアートギャラリーもあり、近年、世界的にも存在感を増してきたインドの現代アートシーンに触れることができます。

ホテルがあるコラバ地区は、イギリス植民地時代のコロニアル建築が立ち並ぶ中に、最先端のレストランやブティックが点在するおしゃれなエリアです。ぶらぶらと気軽に町歩きが楽しめるロケーションもこのホテルの大きな魅力。ムンバイという町のエネルギーが最大限に感じられる、充実した滞在を約束してくれるホテルです。

*****************************************

●全594室
Tower Superior Room  (Tower Wing)
Tower Delux Room    (Tower Wing)
Luxury Grand Room  (Palace Wing)
Taj Club Room       (Palace Wing)
Suite × 6カテゴリー 44室

●レストラン×5 +カフェ、ラウンジなど
Wasabi by Morimoto 和食
Golden Dragon   中華
Masala Craft   モダンインド料理
Souk      中近東、地中海
Shamiana   マルチキュイジーヌ
Aquarius    プールサイドカフェ
Harbour Bar  バー
Sea Lounge   軽食
La Patisserie  ケーキショップ

●その他の設備
プール、スパ、サロン、ジム、ショッピングアーケード、アートギャラリー、
ビジネスセンター、バンケットホール

 

1903年開業、1973年タワーウィング開業
https://taj.tajhotels.com/en-in/taj-mahal-palace-mumbai/

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6677-7773

受付時間:10:00~18:00(土日祝を除く)

03-6677-7773

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。