おすすめホテル

ハウス オブ MG / アーメダバード

「アーメダバードの歴史を刻む、クラシックなヘリテージホテル」
グジャラート州の玄関口、アーメダバードは繊維業で栄えた町。古い街並みが残る旧市街や、階段井戸などの特徴ある遺跡が点在し、町全体がユネスコの世界遺産に推薦されています。近年急速に経済発展し、町の中もきれいに整備されて快適に過ごせるのも魅力。この地方の独特なテキスタイルは、今でも世界中の布好きたちを引き寄せています。

この町を訪れるなら、ぜひ一度は泊まりたいのがこのホテル。
元々は繊維業で財を成した実業家が建てた邸宅です。築100年近い建物を改装し、ヘリテージホテルとして開業したのが2001年。以来、多くのファンを魅了する美しいブティックホテルとして知られています。

部屋数は全38室。クラシックな面影はそのままに、宿泊客が快適に過ごせるよう、新しい設備が備えられています。屋内プールや、スパ、ジムがある他、テキスタイル・ギャラリー、ブックストアも楽しめます。無料WiFiも全館で利用できます。

レストランは2軒。中でも人気のアガシエは、トリップアドバイザーでインドTOP10レストランにも選ばれた定評のあるお店。この州の名物、グジャラート風タリーが食べられます。大きなトレイにたくさんのカレーやおかずを並べた豪勢なグジャラー州独特のタリーは、インドの他の地方の人達にも大人気のメニューです。

旧市街を歩くヘリテージウォークも予約が入れば毎日開催されます。早朝からガイドと一緒に細い路地を歩いてめぐり、昔の豪商の屋敷や、今でも続く庶民の暮らしを垣間見ることができます。大きなモスクや華やかなヒンズー寺院も必見のポイントです。

本館から近い場所に新しくオープンした別館、Mangaldas Ni Haveli Ⅱは、築150年の家屋を改装したもの。部屋数は全6室。フレッシュジュースやスナックが楽しめるカフェもあります。

そしてさらにもう一棟、近日オープン予定のMangaldas Ni Haveli Ⅰは、なんと築300年のヴィラです。こちらはスイートルーム2室のみ。木製の壁や柱には、手の込んだ細かい彫刻が全面に施され、浮き上がる花のレリーフ、格子模様に彫り込まれたバルコニーなど、あまりの美しさに溜息がもれるほど。今ではこうした彫刻を行う職人はいないのだそうです。当時のままで保存されたものが実際に見られることに、感謝の気持ちさえ起こります。アーメダバードのアーティスティックな建築様式を、心ゆくまでお楽しみ下さい。

*****************************************

●本館 The House of MG    全38
(別館) Mangaldas Ni Haveli Ⅱ 全6室
     Mangaldas Ni Haveli Ⅱ 全2室(オープン予定) 

合計9カテゴリー(本館、別館)
1. Standard Room
2. Deluxe Room
3. Grand Deluxe Room
4. Grand Suite.
5. Kanchangauri Suite.
6. Mangaldas Suite.
7. Annex Deluxe
8. Annex Junior Suite
9. Annex Penthouse suite with Balcony 

●レストラン×2 (ベジタリアンのみ)
Agashiye   グジャラート式タリー
The Green House マルチキュイジーヌ 

●設備
屋内プール、スパ、ジム、ギフトショップ
テキスタイル・ギャラリー、WiFi無料 

●その他
旧市街のヘリテージウォークツアー 

本館2001年開業(1924年築)
http://houseofmg.com/

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6677-7773

受付時間:10:00~18:00(土日祝を除く)

03-6677-7773

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。