お客様の声

 

セレブ・インディアの手配でインド旅行をされたお客様の感想・レポートをこちらにご紹介いたします。

2017年6月
ラダック地方のレー、パンゴン・ツォ、
ヌブラ渓谷へご旅行されたお客様より、目の覚めるような鮮やかなブルーの湖、パンゴン・ツォのお写真を頂きました。
標高4300メートルの天空の湖です。

【お客様より】
お蔭様で、ラダックは素晴らしい思い出になりました。ガイドとドライバーも素朴な中でも人柄が素晴らしく、良い人に案内して貰って喜んでいます。

実はヌブラ谷はカンドゥンラが雪で除雪車が出て大渋滞で11時間もかかり、高所に長時間足止めされ高山病に悩まされました。

一方、パンゴンはチャンラがスムーズで、順調に5時間で着きました。

ただやはりパンゴンは水溜りに氷が張って寒かった点、甘く見ていたと反省します。
 
手配担当スタッフより】
ヌブラ谷まで11時間もかかってしまったとのこと、自然のこととは言え、さぞお疲れになられたと存じます。それでも、今回の目的だった素晴らしい絶景をお楽しみ頂くことが出来て何よりでした。
他の世界遺産をご覧になりに、またインドを訪れたいというご希望を伺い、嬉しい限りです。
インドは広く、一度では見きれません。ぜひ何度かに分けて、いろいろな地方にいらして頂きたいと思います。

カレー大學主催
インド料理学校短期留学ツアー2017

 ツアーご参加

 中尾真紀子様より

料理教室は、メニュー豊富で満足でした。内容もメジャーなものをとりあげて頂けて、日本のと比較したり、身近に受け止めることができました。
シェフやスタッフも、最初から丁寧に説明して頂き、質問も歓迎して下さり、とても雰囲気が良かったと思います。途中の味見や作業などもいい体験になりました。お水の配慮も嬉しかったです。
ガイドさんが日本語だけでなく・・・

神奈川県 S.H様

2017年1月 アッサム州ご滞在

カジランガ国立公園にて野生のサイに遭遇!!

北東インド・アッサム州に行ってきました。インドというと、タージ・マハルなどをはじめとする世界文化遺産が思い浮かぶかもしれませんが、アッサム州には2つの世界自然遺産があります。そのうちの一つである、今回訪問したカジランガ国立公園の歴史はなんと、100年以上!!これまで体験したことのないようなスケールの大自然が広がっていました。
お勧めは何と言っても国立公園のサファリです。特に象の背中に乗ってサファリをするエレファントサファリは、言葉では言い表せない程の興奮でした。
運よくインドサイにも遭遇できま したし(しかも三頭同時!!)、他にもスイギュウや数々の野鳥も目にすることができました。

セレブインディアさんの的確なアレンジにより、インドにはこんな所もあるんだ、と実感する非常に貴重な経験ができました。本当にありがとうございました。

カジランガ国立公園のサイチョウ

カジランガ国立公園のスイギュウ

オーキッドパークで民族舞踊を堪能

カマキャ寺院

A様ご夫妻

2016年12月 北インド(デリー・アグラ・ジャイプール・バラナシ)ご滞在

初めてのインド旅行で衛生面が一番心配でした。主人が1日体調を崩しましたが適切に対応して頂きました。
バラナシでは2度停電があり、ホテルのドアキーがバッテリー切れというトラブルもありました。デリー、ジャイプールのホテルは大変満足です。
ガイドの方は知識豊か、気遣いも大変良かったです。日本語レベルもびっくりするくらい良かったです。ドライバーの方も頑張ってくださいました。
次は南インドを訪れたいです。

宮島 径様(写真家)

「車窓から見たインドの日常」   

 

わたしはこれまで二度インドを旅したことがある。写真を生業とする者として、行く先々で珍しい建築物や自然風土を記録した。

 

しかし今振り返ってみると、当時の旅の醍醐味を伝えてくれる写真はそのような記録写真ではない。

むしろ移動中の車窓から撮影した、名もなき街角の雑踏であったり、カオスとも言えるハイウェイの交通状況などに愛着を感じる。

それらの写真は、わたしの意思が届かない無意識の領域が写されているからではないだろうか。

 

旅の移動中に撮影された写真を見返す度に、偶然に映り込んでしまったものを発見し、撮影した時間の前後に想いを馳せる。

インドの生々しい生活のリズムが脳裏に蘇ってきて、旅の追体験を楽しむことができるのである。

 

 

 

 

 

宮島様のサイトには、インドの日常を映し出した写真が他にも多数アップされています。

 http://www.geocities.jp/dwxmj960/gallery.html

GREAT EARTH INDIA2016

 ツアーご参加

 河本様より

 本当によい旅でした。短い日程だったのに、インドの懐の広さをじっくり味わえました。素晴らしい企画力、実行力にただただ感謝です。参加者、スタッフ含めてすべてのメンバーがよいチームになってましたね。

 A様より

今回は予定していた内容を様子をみながら変更していく、その場で作り上げる旅感満載でわがままツアーだったのにも関わらず、臨機応変の対応、移動バス、ライドサポート者、バイク移動者、サポートスタッフ数、ホテルランク、いろいろな要素を考えてもかなり中身の濃い、それなのにとっても手ごろな値段で大満足の旅行内容でした。不安だったインド旅行でありながら、途中途中で不安がまったく湧き上がってこない手配で、ただただついていくだけの状態でなんと贅沢な旅なのだろうと思いながら参加していました。残念な部分としては、食事に関してはいいレストランだけではなく庶民的な食事もしてみたかったです。寺院は中にはいったけれど、ほかのお城には入らずだったので(もともとそれが目的ではないので理解していますが)その部分の心残りがあります。レンタル自転車は、もちろん日本のようにはいかないことは理解していますが、ギアチェンジはきちんとできる状態でないと路面が悪い分ギアが変わりにくいことがより負担にはなっていました。新しい自転車でなくてもメンテナンスができている自転車のほうが大事だったと思います。とにかく地球を遊ぶ旅行という目的としては至れり尽くせりで非常に満足です。

 I様より
素晴らしい企画を実行してくださりありがとうございます。

 K様より

帰国直後にしてすでにもうインドロス状態です。観光2日目、ブルーシティを駆け下りたとき、インドでまさかこんな体験ができているなんて…と涙ぐみながら走り降りていました。生きててよかった。まさにそんな感じです。
本当にここまで楽しく充実した時間が過ごせたのは企画してくれたグレートアース、グッチ、そして洋子さんのおかげです。ギリさんやアビを引き寄せた洋子さんの引き寄せ力に感動。今回久々に何も難しいことを考えずに純粋に楽しむ旅をさせて頂きました。安心ツアーで、おいしいものを食べて、身体をうごかして、ただたくさん笑って、本当に楽しかった。こういう旅行をするために仕事を頑張っていこうとモチベーションを再認識することができました。(これはとても大きいです。)

本当にありがとうございました!

 H様より

大きなトラブルもなく毎日楽しく、お腹いっぱいになるくらい充実しすぎる毎日を過ごせました。これもひとえにガイドのGiriさん、宮本さん、そして企画&運営をしてくれたグッチ、そしてあのメンバーで行くことができたのが本当に良かったと思います。毎日美味しいとこどりで、絶対に日本の大手旅行代理店などでは企画しないような内容で、大変満足したGREATな思い出になりました。

ガンジス河の夕日

愛知県 30代ご夫婦

奥様より

今回初めてのインド旅行でした!

実はそれまでほとんど興味がなかったインドですが、行こうと思ったきっかけが正直思い出せないという。。気づいたらまっすぐに行きたくなっていた国です。いろいろツアーを探していましたが、思ったような内容に巡り会えず、行きたい気持ちばかりが先行して、妥協しようと歯車が狂いました。一回気持ちをリセットして、今回行けなかったら次にしよう。。インドはそういう国、焦っちゃいけない国。そう思ったときに、インドで何が・・・

東京都 室賀由美様、鎌田絵里様

室賀様より

旅行といえばハワイやソウルと言った「女子向け旅」が大好きだった私にとって、インドへの旅は想像もつかない「未知の旅」でした。濁ったガンジス川や雑多な街並み…。ある程度の覚悟を持って日本を後にしましたが、その不安は杞憂に終わりました。正確に言えば、ガンジスは濁り、街並みは雑多(笑)だったのですが、インド全体から受けるとてつもないパワーに終始圧倒され、心を動かされる日々でした。

訪れたのは北インドのデリー→ジャイプル→アグラを巡るいわゆるゴールデンルート。デリーではおしゃれな雑貨が手に入る「カーンマーケット」で買い物を楽しみ、アグラで念願のタージ・マハールの荘厳さに触れ、ジャイプールでは象の背中に乗ってお散歩したり、美しい宝石を手に入れたり。

短い時間でしたが、これまでの旅とは全く違った感動と思い出を作ることが出来ました。ちゃんと大好きなお買い物もできましたし(笑)。機会があれば、今度は南インドにも行ってみたいと考えています。

料理学校にて

インド料理学校短期留学ツアー

ご参加の方より

 この度はインドツアーに参加させていただきまして、ありがとうございました。初めてのインドで不安があったのも正直な部分ですが、人生の中でこれまで充実した海外経験は初めてでした。現地では宮本さんとニラさんのおかげで何の不安も無く集中して学び、楽しむことができました。無理なお願いにも快く応じてくださり、心より感謝しております。少ない日程の中であれだけの内容を組み込んでいただいたのも、いかばかりか大変なことだったと思います。この旅でインドが大好きになりました。本当にありがとうございました。

 

現地のガイドさんとパチリ

おつかれさまでした!

東京都 吉田孝幸様

チャンディガールとアーメダバードにある、ル・コルビュジエ建築を巡るツアーに参加しました。両都市とも町がきれいに整備されていて、想像していたイメージとは全く違っていたのが驚きでした。ホテルも快適で、バラエティーに富んだ食事も美味しく、本場のインドカレーが楽しめたのも良かったです。

コルビュジエの町と建築物は、インドでしか見られない独特の雰囲気があり、非常に印象に残りました。現地で案内してくれた建築学部の学生や日本語ガイドの方にもお世話になり、忘れられない旅になりました。

46日で出来るだけたくさんの場所を見ようという忙しい日程だったので、次回はもう少しのんびり周ってみたいです。

子供たちが歓迎してくれました

コンピュータを使った授業を見学

現地スタッフと
(前列左から2番目が副島先生)

副島江里子様
      横浜市立緑園東小学校 校長

20138月 学校視察ツアー参加者)

楽しい旅をありがとうございました。」

 宮本洋子様

 このメアドで現地にいる洋子さんに届くかどうかわかりませんが、お礼の気持ちをお伝えしたくてメールを出します。一生、忘れることのできない旅となりました。また、海外旅行好きの私にとってこれからの旅の在り方を考えさせられる旅となりました。今はまだ感じたことを自分が受け止めきれずにおります。インドの風土、歴史、人々、自然・・・ふだんの海外旅行でもふれるさまざまな出来事ですら素晴らしいのに、今の私は、現地でもしなやかにたくましく活躍される洋子さん、従来の旅行業者の考え方を覆す社長さんの生き方にあまりにも大きなインパクトを受け、さらに、現地の子どもたちの瞳の美しさに心を打たれ動揺している自分がいます。

 本校の子どもたちにインドの子どもたちの様子をお知らせしてあげたいと思います。 明日、息子が帰省します。洋子さん、社長さんとヴィッキーさんはじめスタッフの皆様、そして一生懸命に学ぶ子どもたちの姿を伝え、これから息子たちや子どもたちが背負っていく時代は、日本が国際社会を背負うとか、海外に通用する日本企業とかの議論ではなく、世界中、どこの国でも、さまざまな国の人々が共に同じ職場で自分たちにできる社会貢献をすることであることを強く伝えていきたいと思います。結局、私が一週間、洋子さんや社長さんから学んだことはそういうことだったのかなと思いますし、私自身は、自分がこれからそのような役割を果たせるかどうか難しいですが、次世代の日本の子どもを、真のコスモポリタン(国際人と言うより気持ちが込めやすいので・・)に育てるために、残された校長職に邁進したいと思っています。横浜でお会いできることを楽しみにしております。お気を付けて、あの後、インドで何をしていたのかまた、教えてくださいね。

 横浜市立緑園東小学校 校長 副島 江理子

 

 

【添乗スタッフ・メモ】

 文中の「社長さん」とは、当社のインド提携会社の社長のことです。副島先生はご帰国後、小学校の子供達のためにインドで撮られた写真をスライドにまとめ、ご自身の経験や感じたことを交えて紹介されました。子供達にとっても、全く異なる環境に暮らす、同じ年代の子供の生活を垣間見ることができる、貴重な経験となったことでしょう。

 このようなツアーが催行出来て、添乗スタッフも感激ひとしおでした。
副島先生、参加者の皆様、本当にありがとうございました。

東京都 Y様(40代男性)

初めてのインドで緊張していましたが、楽しかったです。やはりタージマハルは一見の価値ありですね。食事もおいしかったので、またぜひ行きたいです。次はガンジス河を訪問したいと思います。

千葉県 S様(50代男性)

インドは4回目ですが、今回は特殊な手配があり、こちらにお願いしました。細かく要望を聞いてくださり大変感謝しています。宮本さん、インドの担当者の方にはいろいろと骨を折ってもらいました。またお願いしたいです。

お問合せはお気軽に

03-6677-7773

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。